ネバネバが糖質制限ダイエットで活躍!

ネバネバ成分で糖質制限をサポートする!

糖質制限ダイエットの強い味方食材!

 

 

炭水化物を全く摂らないでダイエットをすると、

 

始めの方は結構辛いので、少しずつ減らしていくのが

 

オススメの方法です。

 

 

そこで、糖質制限ダイエットにピッタリの食材があります!

 

なんと、糖やコレステロールを、吸着して排泄してくれる

 

ムチン」というネバネバ成分があるんです!

 

 

 

納豆、オクラ、モロヘイヤ、メカブ、里芋、山芋、なめこ、レンコンなどなど。

 

ネバネバした正体はこのムチンという成分なんです。

 

 

ネバネバ食材は使い易くて優秀だ!

 

納豆にオクラを入れて朝食を食べたり、

 

モロヘイヤにのお浸しもいいですよ!

 

モロヘイヤは栄養が豊富で、ビタミンB1は糖質を

 

ビタミンB2は脂質をエネルギーに変換する働きを助けてくれます。

 

 

エネルギー変換が効率いいと、ダイエットだけでなくて、

 

活力がみなぎり元気が出ます!

 

 

 

 

食べる順番は?

 

ネバネバは最初に食べた方がいいです。

 

先にネバネバの水溶性食物繊維を摂ると、

 

胃の中で、後から入ってきた糖質を包み込んで

 

排出してくれます。

 

 

メカブのパックにされたやつとか、生のオクラをサラダに

 

入れたりして、手間もかからずバリュエーションもそこそこ

 

ありますから、簡単にできます!

 

 

 

 

ネバネバ芋類との付き合い方には注意を!

 

山芋や里芋にも粘り気があり、ムチンを含んでいますが、

 

ムチンは熱に弱く、加熱すると少なくなってしまいますので、

 

生の山芋を少量食べる程度がいいと思います!

 

芋は基本的に糖質が多い野菜ですからね。

 

 

ランチだったら、とろろご飯がありますが、

 

あまり噛まないで流し込めるため、食べ方に注意が必要です。

 

とろろは食事の最初に食べる方が、糖の吸収を抑えてくれますが、

 

ご飯は食事の最後の方に食べる方が血糖が上がりにくいので

 

とろろとご飯を一緒に食べるのは、あまり効率がよくありません。

 

 

 

 

オススメするのはマグロの山かけですね!

 

納豆×オクラよりも、マグロの方が固形感がありますので、

 

よく噛んで味わうことで満腹感も得て、

 

ご飯もあまり食べないで済みます。

 

だけど、マグロの山かけは、上記の理由であまり

 

よくないので、くれぐれも食べ方注意です!

 

 

ゆるい糖質制限ダイエットを希望する人へ

 

今までの、ご飯とおかずを食べる習慣を

 

いきなり変えるとストレスになりかねません。

 

ネバネバの働きを利用して、糖質を多少摂りながらも、

 

吸収を抑えてダイエットを成功させてみましょう!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ